葉酸サプリメントは流産を防ぐ?その効果の真意

 

葉酸と言えば、母親になる予定のある女性にとっては必須ビタミンとされていて、厚生労働省からも1日400μgの葉酸を摂取することが望ましいというお達しが出されている栄養素です。
妊娠初期の段階において特に必要量が増えるため、理想としては妊娠前から葉酸サプリメントなどで積極に摂取することのが望ましいとされています。
葉酸の積極的な摂取により、神経管閉鎖障害のリスクを下げる効果にも期待が寄せられているため、妊娠をした段階で既に体内に十分な量の葉酸があることが理想的と言えます。
加えて、葉酸は流産を防ぐ上でも役立つと言われており、妊娠の極初期の段階で起こる科学流産や、何らかの理由で胎内の赤ちゃんが成長できずに亡くなってしまう繋留流産を防止する効果があると考えられています。
ここではその理由などについて触れていきたいと思います。

 

 

葉酸摂取と流産予防の関係性

 

葉酸には血を作る役割やDNAの複製を正常に促す役割があるとされています。
これらの働きにより、貧血の予防や改善、細胞分裂が激しい赤ちゃんの成長をサポートすることに役立てられる栄養素として、特に妊娠初期は求められるものと言えます。
加えて子宮内膜を厚く強化したり、受精卵を守る機能を高めるなど、妊婦さんの身体に直接的に関わる作用にも注目が置かれています。
こうした役割を総合的に見てみても、葉酸には流産のリスクを軽減する効果があると考えられるのです。

 

 

葉酸摂取=流産回避になる訳ではない

 

妊娠を維持する上で欠かせないビタミンとされている葉酸ですが、葉酸さえ飲んでいれば安心なのか...と言えば、決してそうではありません。
流産の原因は人それぞれ様々にあり、その多くが原因不明で、葉酸だけで全てが解決出来る訳ではないのです。
確かに葉酸には、流産の原因リスクを軽減する力はあると言えるでしょう。
ですが、それはあくまで可能性や確率の話であり、流産を絶対的に防ぐためのお薬といったようなものはこの世には存在しないのです。
葉酸はあくまで、妊娠をサポートするひとつの栄養素に過ぎません。
葉酸のパワーをより発揮させることを考えるのであれば、葉酸を助けるビタミン類も同時摂取することが望ましいでしょう。
流産のリスクを下げるということを考えるのであれば、何よりも自分自身が心身共に健康であることが一番重要なことです。
栄養素が足りないから流産するかも...といった心配をするのではなく、胎児を育て誕生させるということには、自分自身の沢山の生命力を使う必要があるということに重点を置き、そのために出来ることを考えるようにしましょう。

 

 

葉酸は妊娠の確率も上げる?

 

赤ちゃんの生育や妊娠の維持に役立つからこそ、葉酸は流産のリスクを下げると考えられています。
この事実を知ると、妊娠しにくい人が妊娠しやすい体を作るにも葉酸は役に立つのでは?と考える方も少なくはないでしょう。
ですが残念ながら葉酸には、妊娠の確率を高めるようなサポート力はありません。
全くないのか?と言われると言葉に詰まる面がありますが、あくまでそのような効果が期待されている栄養素ではありません。
もし葉酸を飲むことで妊娠の確率を上げたいと考えるのであれば、葉酸を摂って欲しいのは母親となる女性ではなく、むしろ旦那様である男性の方だったりします。
葉酸には、細胞分裂を正常に促すという作用が確認されていますので、男性の積極的な葉酸の摂取は質の良い精子を作るために役立てることができます。
また、流産の一因には染色体異常というものもあります。
染色体の異常を持つ受精卵は生命にとっては失敗と認識され、流されてしまう確率が高くなってしまいます。
葉酸には染色体異常がない健康な細胞を作る上での役割も果たす力がありますので、妊娠を望む女性だけでなく、男性にも認知しておいて欲しい栄養素と言えるでしょう。

 

 

化学流産しやすい体質の方へ

 

妊娠を望む女性の中には、体質により流産しやすいという方もいらっしゃるようです。
流産と言っても色々な種類があるのですが、例えば着床のすぐ後に発育が止まってしまう流産は化学流産と呼ばれ、世間一般的に知られている流産とは区別されています。
この化学流産も葉酸で防げるか?と言えば、防げる場合もあるし、防げない場合もあると言うのが正直なところです。
化学流産を知るタイミングは多くの場合、感度の高い妊娠検査薬を使いフライング検査を行った場合です。
そういう意味では本来知らなくても良かった、もしくは知らずに過ごしていたようなことでもあり、そんな化学流産をいわゆる流産と数えるのは正しくはないと言えるでしょう。
そう考えてみると、極めて運の要素が強い部分でもあり、努力でどうこうできない領域であるのが化学流産というものです。
また、もし葉酸が化学流産にも役立つ場合があるとすれば、子宮内膜が十分に厚く発達しないため着床ができない...といったような原因がある場合、それらを改善する上で使える栄養素となるケースではないかと思います。

 

 

流産を繰り返している方へ

 

流産を繰り返してしまう方というのは、基本的に身体に何らかの異常があると思った方が良いでしょう。
その原因はやはり多岐に渡るところですが、自分自身の身体のどこかに妊娠を妨げる決定的な障害があるからこそ、複数回の流産を繰り返してしまう...というのが、一番自然に考えられる理由だと思います。
こうした場合は不育症という症状が当てはまり、相応の治療が必要になることがあります。
葉酸は、流産のリスクを下げる効果が期待されてはいますが、基本的には妊娠をサポートするために用いられる栄養素であり、流産予防に特化した栄養素という訳ではありません。
様々な理由で起こる流産だからこそ、とても葉酸だけでは対処仕切れないものがあり、普段妊娠しにくいとか流産しやすいと自分の身体に異常を感じている方が、葉酸を飲んで様子を見るというのは治療の機会を損なわせる可能性もあります。
葉酸は流産のリスクを下げると言われているからといって、この言葉を過信してしまうのは非常に危険です。
極論を言ってしまえば、サプリメントで流産が回避できるのであれば誰も苦労はしないのです。
葉酸サプリメントが流産のリスクを下げるということは一般的に知られていることではありますので、摂取事態が無駄になるという訳ではありませんが、サプリメント摂取だけでなく、自分の身体のために出来ることは多様にあるということを忘れないようにしましょう。
何よりも、心身共に健康であるということを大切にする意識を持ってみてください。

 

毛ジラミは普通の石鹸では解決できないの?

 

毛ジラミって普通の石鹸やシャンプーをすれば全滅できないのでしょうか?
結論からいれば、『全滅できない可能性が高い』です。
毛ジラミには『スミスリン』という殺虫成分が効果的だと言われていますので、やっぱりスミスリンのシャンプーを使ったほうが、効果が高いと言われています。
でも、スミスリン入りのシャンプーを使っても、実際には、完全には除去できなかったという人もいます。
そうなった場合は、やはり病院でしっかりと診察してしまうのが安全です。
毛ジラミの場合、家族に感染してしまう可能性がありますので、家族と一緒に住んでいる人ほど、早く完治するのが大事です。
そういう意味では、一人暮らしの方が、毛ジラミになっても、感染させる人がいないので、気楽かもしれません。
しかし、社会人としても、毛ジラミはやっぱりそのままにしたくないですね。
毛ジラミというと、やはり不衛生な印象がありますので、何かの拍子で、バレてしまった時に、周りにネガティブな印象を与えてしまいかねません。
ちょっと頭についたゴミを取ってもらう時に、毛ジラミが髪についていたら、「うわ!」ってなってしまいますよね。
その後に悪くなった印象を改善するのは相当大変だと思います。

 

毛ジラミ

更新履歴